• 光太 浅賀

影響を受けたドラムのダブルうえださん

ドラムを始めてもうかれこれ20年以上か


その中で影響を受けた人は数知れず


一人一人あげると日が暮れてしまうけど今日は二人のうえださんの事について


どこのうえださんかと言うと


一人はチューリップのドラム、ガーリー上田さん


チューリップって言ったら心の旅や青春の影などのイメージが強いけど


実は上田さんベンチャーズバンドやってるんです


僕もbcvというベンチャーズバンドでかれこれ11年やってますが、僕がベンチャーズを演奏する時はこの上田さんの影響は計り知れないです


なんで?ってまずそのパワー。


目の前でその演奏を聴いたらその音圧で耳持ってかれるんじゃないかって。


そしてスピードね。


僕らbcvもテンポはかなり早い方だと思うけど


上田さんの叩き出すテンポはそれを超えます。ヒー!


上田さんがやってた横浜ベンチャーズってバンドはかなり聴き込みました。




そしてもう一人のうえださん


ワイルドワンズ植田芳暁さん


ワイルドワンズはみなさんもうご存知ですよね


植田さんのドラムは空気変わります


なんていうか明るいんですよね


ドラムが主役になるっていうか


その人柄も大好きです。


また我々は植田イズムと呼んでいる、何の意味があるのかわからないステージングも勉強させてもらっています


これに関しては見てもらわないとわからないと思うので割愛しますね


見ても意味はわからないんですが。


そろそろ時間なので失礼しまーす


ではまた


こおたマン

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

基本的に曲を集めるのが、コレクション、するのが好きなんです なのでPCには曲が3万曲以上入ってます その曲を全部持ち歩きたい私はipodを改造して (違法なのかは知らない) HDを改造して3万曲持ち歩いてます 最近は便利な時代になりまして。 itunes music登録してるんで 持っていない曲も聴けるので、とても役立っています 関係ないんですが ウナセラディ東京っていうザ ピーナッツさんが歌われ